世界観
アルビオール

キムラスカ王国所属の飛行する音機関。
キムラスカの音機関研究の粋を集めて建造され、世界で初めて安定飛行を実現した。これは現在の技術だけでは実現できず、失われた創世歴時代の浮遊機関を発掘して使用している。垂直離着陸が可能なほか、洋上を航行することもできる。
全長24m×全幅28m。